韓国語の文法と語順は?日本語とどう違うのか?

韓国語の文法と語順は、ごく一部を除いて日本語とほとんど同じです

例えば、韓国語は英語のような「S(主語)-V(動詞)-O(目的語)」型ではなく、日本語と同じ「S(主語)-O(目的語)-V(動詞)」型で、修飾語は被修飾語の前に来ます。

しかも「は(는)」、「を(을)」のような助詞が「私(저)」「あなた(당신)」「愛しています(사랑해요)」の単語の間に入ることまで同じです。

 

【韓国語の文法と語順の例】

日本語 私(S) あなた(O) 愛しています(V)
韓国語 저(S) 당신(O) 사랑해요(V)
英 語 I(S) Love(V) You(O)

 

このように文法や語順がほぼ一緒なので単語さえ覚え、それを日本語の語順に沿って言い並べるだけで意志疎通ができます。

つまり、韓国語は短時間でマスターできる最も学びやすい外国語の一つだと言えるでしょう。

http://shibuya.jue.ac.jp/profile_shibuya/lee.html お問い合わせ先 : bluechip2kunjae@hotmail.com ◆kusumuku-くすむく式勉強法開発者 kusumuku-くすむく式勉強法は聞く力・話す力・読む力・書く力を一番効率よく身に付けることが出来る学習法、認知心理学に基づく勉強法から成り立っている。 ◆略歴 日本大学大学院商学研究科修士課程修了(修士取得) 日本大学大学院商学研究科博士課程単位取得後退学 ◆担当科目 商品・サービス論、専門ゼミ、韓国語 ◆専門分野 マーケティング、ブランドマネジメント、韓国語

コメントをどうぞ