韓国語の発音の変化ー有声音化

有声音化

子音「ㄱ」「ㄷ」「ㅂ」「ㅈ」は、語頭では「k」「t」「p」「ʧ」と発音されますが、

①2文字目以降になり、母音の直後では、

②「ㄴ」「ㅁ」「ㄹ」「ㅇ」の音のパッチムの直後では、それぞれ「g」「d」「b」「ʤ」と濁音で発音されます。

 

 発音変化の例1.고기(お肉) → [コギ]  2.구두(靴) → [クドゥ]

3.부부(夫婦) → [プブ]  4.반지(指輪) → [パンジ]

5.경제(経済) → [キョンジェ]

http://shibuya.jue.ac.jp/profile_shibuya/lee.html お問い合わせ先 : bluechip2kunjae@hotmail.com ◆kusumuku-くすむく式勉強法開発者 kusumuku-くすむく式勉強法は聞く力・話す力・読む力・書く力を一番効率よく身に付けることが出来る学習法、認知心理学に基づく勉強法から成り立っている。 ◆略歴 日本大学大学院商学研究科修士課程修了(修士取得) 日本大学大学院商学研究科博士課程単位取得後退学 ◆担当科目 商品・サービス論、専門ゼミ、韓国語 ◆専門分野 マーケティング、ブランドマネジメント、韓国語

コメントをどうぞ