韓国語能力試験って?

韓国語能力試験って?

皆さん、韓国語能力試験のことをご存知ですか?その試験を受けたことはありますか?意外にも韓国語を2~3年勉強している方の中でも一回も韓国語能力試験を受けたことがない人が多いです!試験と聞くと何となく嫌ですね!そういう方のため、先ず韓国語能力試験ってどういうものかご説明します。

韓国語能力試験は、韓国教育課程評価院が実施する韓国語を母語としない人を対象とした韓国語の試験です。初級の1級から最上級の6級までに分けられています。

第1回の試験は1997年に実施されました。その後、年1回の試験として第10回まで運用されたが、第11回から年2回に変更されています。また、試験内容も第10回目に変更され、作文が課されるようになったことと、志願制度が変更されました。即ち、それまで1級から6級まで各級別に志願していた制度を初級(1~2級)・中級(3~4級)・高級(5~6級)に分け、試験の点数によって1級から6級の判定がされることとなりました。

また、2009年の第16回の試験から実務韓国語能力試験(B-TOPIK)が実施されました。これによりそれまでの試験は一般韓国語能力試験(S-TOPIK)と呼称されることになりました。

日本において韓国語能力試験の受験者数は毎回約4,000名となっています。多分、思ったより受験者が多いことに驚いていると思いますが、皆さんも勇気を出して一度韓国語能力試験を受けてみてはどうですか?勿論、その前に一所懸命に韓国語を勉強しなければならないでしょう?

여러분! 한국어능력시험을 알고 있습니까? 이 시험을 본 적이 있습니까? 의외로 한국어를 2∼3년정도 공부한 분 중에서도 한 번도 한국어능력시험을 본 적이 없는 사람이 많습니다. 시험이란 말을 들으면 왠지 싫지요! 그런 분을 위해 먼저 한국어능력시험이 무엇인지 설명하겠습니다.
한국어능력시험은 한국교육과정평가원이 실시하는 한국어를 모국어로 하지 않는 사람을 대상으로 한 한국어 시험입니다. 초급 1급부터 상급 6급까지 나누어져 있습니다.
제1회 시험은 1997년에 실시되었습니다. 그 후 년1회 시험으로 제10회까지 실시되었는데, 제11회부터 년2회로 변경되었습니다. 다시말해 지금까지 1급부터 6급까지 각 급별로 지원하던 제도를 초급(1∼2급), 중급(3∼4급), 고급(5∼6급)으로 나누어 시험 점수에 따라 1급부터 6급의 판정을 받을 수 있습니다.

또, 2009년의 제16회 시험부터 실무한국어능력시험(B-TOPIK)이 실시되었습니다. 이로 인해 지금까지의 시험은 일반한국어능력시험(S-TOPIK)으로 불리게 되었습니다.

일본에 있어서 한국어능력시험 수험자 수는 매회 약4000명정도 있습니다. 생각보다 수험자 수가 많은 사실에 깜짝 놀랐을 거라고 생각합니다만, 여러분들도 용기를 내서 한 번쯤 한국어능력시험을 봐 보는 것은 어떻습니까? 물론 그 전에 열심히 한국말을 공부하셔야겠죠?

 

【今日のポイント】

1. 시험

試験。問題を出して解答させ、学術などの優劣を調べること。

例)입학 시험, 취직 시험, 한국어능력시험, 시험을 보다……

2.会話

キムチ:9월16일에 한국어능력시험을 봅니까?
9月16日、韓国語能力試験を受けますか?
納 豆:아니오! 이 번에는 안 봐요!
いいえ!今回は受けません!

http://shibuya.jue.ac.jp/profile_shibuya/lee.html お問い合わせ先 : bluechip2kunjae@hotmail.com ◆kusumuku-くすむく式勉強法開発者 kusumuku-くすむく式勉強法は聞く力・話す力・読む力・書く力を一番効率よく身に付けることが出来る学習法、認知心理学に基づく勉強法から成り立っている。 ◆略歴 日本大学大学院商学研究科修士課程修了(修士取得) 日本大学大学院商学研究科博士課程単位取得後退学 ◆担当科目 商品・サービス論、専門ゼミ、韓国語 ◆専門分野 マーケティング、ブランドマネジメント、韓国語

コメントをどうぞ